読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モレルよ、バルちゃんくらいは打ってや。

4月28日、
大阪クラシック開催の京セラドーム。
バファローズは制球の定まらない
ホークス中田を攻略できず、
ワイルドピッチによる1点のみ。
7回以降はパーフェクト、17球で
片付けられて、カード初戦を落とす。

デスパイネ、福田に1発を食らった
先発の西。打たれていい1発なんて
ないけど、「打たれたらアカン」
ところで打たれてもうたね…。
先制チャンスを逃した初回の直後、
勝ち越しを逃した6回の直後。
ほんまに、
「チャンスのあとにピンチあり。」。
取れる時に、点を取っておかな。
カードの頭、久しぶりに落とした
んやけど、ズルズル行かへんように
29日先発の岸田、頼むで。

開幕から吉田正尚が不在、
ロメロも怪我で欠く打線は、
4安打で1点。
ナカジに1本でてたらやってんけど、
正直の気持ち、
モレル、なんとかならへんやろか…。
あれぐらいの打撃と守備、
いるかな…。
依然在籍したバルディリスくらいは
やってくれんと。
守備はモレルのほうが劣るし、
打撃もあの調子では、
スタメンで使う事ないで。
首位戦線で戦っていくんやったら、
外してもかめへんやろ。
イーグルスとの直接対決までに、
はっきりさせたほうがええで。
ドーム球場が本拠地やから、
バファローズのほうが
ゲーム消化は早いからね。
イーグルスの上に位置しておかんと、
戦いにくい展開になるで。
はよ、手を打っといたほうが、
ええで。
4月あと2試合、
ムダにしたらアカンで。