読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

194球な~。

佐藤達也投手、
ネット相手に194球の投げ込み。
首脳陣から、やり過ぎないようにと
練習内容の見直しを考えていた中での異例の投げ込み。

「異例の194球。」とニュースに
なるって事は、やっぱり投げ過ぎなんやろうかな。
でも、佐藤達也投手本人は、
「僕には練習しかないんで。」と
コメントしているように、
気持ちの表れ、
やらないと納得いかへんところが
あったんでしょうね。
最下位のチームは、
「負けグセ」払拭のために、
開幕からガンガン行かんとアカンと
思っています。
春先から突っ走るためには、
佐藤達也投手は大事な存在。
状態には気をつけて、
「やり過ぎ」だけには
ならへんように、ホンマに頼みます。

昨年は開幕数試合で歯車が狂った
終盤の繋ぎ。
来シーズンこそ、相手チームを
諦めさせるような、
重厚なブルペン陣の復活に
期待しています。