読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モレルよ、バルちゃんくらいは打ってや。

4月28日、
大阪クラシック開催の京セラドーム。
バファローズは制球の定まらない
ホークス中田を攻略できず、
ワイルドピッチによる1点のみ。
7回以降はパーフェクト、17球で
片付けられて、カード初戦を落とす。

デスパイネ、福田に1発を食らった
先発の西。打たれていい1発なんて
ないけど、「打たれたらアカン」
ところで打たれてもうたね…。
先制チャンスを逃した初回の直後、
勝ち越しを逃した6回の直後。
ほんまに、
「チャンスのあとにピンチあり。」。
取れる時に、点を取っておかな。
カードの頭、久しぶりに落とした
んやけど、ズルズル行かへんように
29日先発の岸田、頼むで。

開幕から吉田正尚が不在、
ロメロも怪我で欠く打線は、
4安打で1点。
ナカジに1本でてたらやってんけど、
正直の気持ち、
モレル、なんとかならへんやろか…。
あれぐらいの打撃と守備、
いるかな…。
依然在籍したバルディリスくらいは
やってくれんと。
守備はモレルのほうが劣るし、
打撃もあの調子では、
スタメンで使う事ないで。
首位戦線で戦っていくんやったら、
外してもかめへんやろ。
イーグルスとの直接対決までに、
はっきりさせたほうがええで。
ドーム球場が本拠地やから、
バファローズのほうが
ゲーム消化は早いからね。
イーグルスの上に位置しておかんと、
戦いにくい展開になるで。
はよ、手を打っといたほうが、
ええで。
4月あと2試合、
ムダにしたらアカンで。

関西のテレビ局さん、無理に取り上げなくでも大丈夫やで。

4月、月間勝ち越しを決めた
バファローズ
25日、26日と1点差で
逃げ切り、2位をキープ。

このバファローズの好調さに、
関西民放テレビ局さんが、
タイガースが負けた次の日に、
バファローズ関連の話題を
取り上げる時間が、
少し増えてきたかな…って感じです。

でも、そんなに無理にやらんでも
かまへんですよ。
取り上げてもらわれへんのは、
マスコミだけの責任とは、
思ってないから。

岡田監督時代のCSで、
タイガースのヌンチャクを持って
スタンドでバファローズ
応援してるファン、結構見たで。
これはね、持ってくるファンが
悪いんやなくて、
「持って行っても大丈夫」と
思われてまうバファローズ球団 が
悪いんやで。
それと、交流戦のスワローズ戦に
タイガースのユニホームを着たファン
が京セラのライトスタンドの隅っこで
バファローズを応援してた事もあったし…。
これも、タイガースのユニホームを
来ていっても大丈夫、と思われてる
バファローズ球団が悪いんやで。

「関西のもう1つの球団」みたいな
取り上げ方をされへんように、
しっかり闘わんとアカン。
昭和の頃に比べたら、パリーグファン
は無茶苦茶増えてるやん。
タイガースと同じ関西圏やけど、
ええゲームをして、
バファローズファンをもっともっと
増やしていかなアカン。

今年は、優勝争いに加わるチャンス
やから、オールスターを首位で
折り返して、9月の8、9、10日
Koboパーク宮城でマジって点灯
させましょか。
この頃になったら、
関西のテレビ局さんに取り上げて
もらってもええかな。

なんせ昭和世代なんで、
パリーグの試合経過」を知る術が
なくて、
「各地の途中経過」を見るために
日テレ系のG戦を観ていた
世代ですから。
つれないマスコミの対応は、
慣れてしまってるんやな。
優勝争い、大詰めで取り上げて
もらいましょうか。

4月、貯金を作れるだけ作って、
5月戦線から交流戦へ行きましょう。
関西のテレビ局さんは、
まだまだ取り上げんでも大丈夫やで。
バファローズを中心にした
「熱パ」を8月のお盆明けくらいから
取り上げてくれたらええよ。
熱い9月の
「エキサイティングリーグ パ」を
しっかり伝える準備を
しといてや。

山岡、次戦こそ勝とうぜ。

4月23日、
バファローズはルーキー山岡で
マリーンズに連勝を狙うが、
唐川~益田の前に
今シーズン初の完封負け。

ロメロを欠く打線は、
山岡を援護できず。
唐川を捕まえられなかったのは、
これからの対戦に響きそうやな。
首位戦線に加わるには、
苦手を作ったらアカンで。
打てへんまでも、
「嫌な攻撃」をせんと。

山岡は、内野ゴロの2失点のみやった
けど、先に点をやる展開は
避けんと。
長打は点になってまうな…。
初先発から、2戦連続で合格の
内容やけど、
マリーンズ戦以外の登板になる次戦、
大事やで。
それにしても、
打線、点取ったれよ。
怪我人は痛いけど、
首位争いをするんやったら、
代わったメンバーがしっかり
カバーせんと。
「先制して、繋いで逃げる」形を
崩さへんように、
戦っていかな。

4月末から勢いをつけて
5月攻勢へ持って行きましょう。
怪我人、おれへんもんは
仕方がないから
チーム全員でカバーしようぜ。
ライオンズとホークス。
すぐ下の敵、しっかり叩かんと
アカンで。
本拠地ゲーム、大事やで。

よう勝ちました。

4月22日、
ZoZoマリンのでのマリーンズ戦
に勝利し、
ビジターゲーム連勝を伸ばした
バファローズ
よう、勝ちました。

2点を先制された時は、
「今日はアカンかな…。」と
思うたけど、
ようひっくり返したわ。
でも、若月の3塁打のあと、
一気に逆転せんと。
チャンスは必ずモノにせな、
しかも下位打線が繋いだ
ランナーは、上位で還さんと。
勝ち越し点は、
宮﨑が出て、中軸が還す
理想的な展開。
よく出来ました。

明日、ZoZoマリンで勝って、
京セラの連敗の借りを返しましょう。
ビジターゲーム連勝で飾って、
本拠地に戻ってきてや。
早いイニングに山岡を援護して、
初白星、衝けてやろうぜ。
頼むで!バファローズ !!

今月、「ビジターゲーム負けなし」へ。

4月20日、
東京ドームのファイターズ戦に勝ち、
4連勝のバファローズ

打線は先発全員の14安打。
宮﨑、よう振れてます。
チームの核弾頭になってくれました。怪我に気を付けて、
躍動する姿をシーズン通して
見せて欲しいですね。
ロメロ、4番やったら、
3回のチャンスやで。
あそこで一気に、たたみかける打撃を
してくれたら、
「強いバファローズ」を
イメージさせる事が出来るのに。
1~3番で作ったチャンスを
しっかりとモノにせんと。
ホームランはしょっちゅうは
出えへんからな。

エース金子、被安打は1やけど、
4回までに4四球。
要らんファーボール、
ほんまに、もったいない。
相手に、
「今年の金子は手も足も出えへん」と
思わせるピッチングで、
チームを引っ張ってや。
今シーズンは
完全試合」、狙えるかも。

週末のZoZoマリンで連勝したら、
今月のビジターゲーム、負けなし
やんな。
Koboパークでやってないのが
大きいって?
それやったら、Koboパークの
イーグルス戦まで、ビジターゲーム
負けなしで行ってやろうぜ。
週末のマリーンズ戦、
チームの連勝と、
ビジターゲーム連勝を
伸ばして、GW、そして5月戦線へ
調子をもっと上げていきましょか。
頼むで、バファローズ !!

1番定着へ、頑張れ宮崎。

4月18日、
ファイターズに3対1で
勝利したバファローズ

ロメロ、ナカジ、武田が
各々1打点、
ゲームを作った先発ディクソン、
吉田一将~黒木~平野のリレーで
逃げ切り、貯金4。
首位イーグルスを2ゲーム半で
追う展開。

1番に宮崎、3番に安達、の
並びが、私は気に入ってるんです。
宮崎、ほんまによう頑張ってます。
規定打席には達してないですが
12安打はロメロと同じ本数。
宮崎が1番に、いてくれるから、
安達を3番に配置出来て
(調子はまだ上がってないけと)
相手先発が右腕でも左腕でも、
基本の顔ぶれは大きく
いじらんで済むのがええわ。
もちろん、小谷野とナカジが
打線を引っ張ってくれてるから
なんやけど、
どちらかと言えば、
「脇役」やった宮崎が
1番にしっかりと定着してくれるんは
チームには大きなプラス材料。
次のイーグルス戦では、
茂木との「核弾頭対決」を
期待してるで。

チーム防御率もいい、得点もそこそこ
取れてる、あとは「競ったゲーム」を
勝って行ける試合運びやと思う。
1番~3番の出塁率を上げて
中軸へ繋ぐ攻撃パターンの確立を
待ってるで。
ファイターズ~マリーンズの
ロードゲーム、きっちりと
白星を重ねて行こうぜ。

大事なカードが続くから、負けられへんで。

4月16日、鹿児島でのホークス戦が
中止になったバファローズ
火曜日からは、
静岡~東京~千葉と移動して、
現在下位で苦しんでいる
ファイターズ、マリーンズとの
ゲーム。

昨年Aクラスの両チームに
浮上のキッカケを与えないように、
大事な戦いになるで。
バファローズは、
貯金を死守して、
ファイターズ、マリーンズには
「今年のバファローズは、
ほんまもん。」と思わせる
ゲームをしてや。
マリーンズには、
京セラでやられてるしな、
やり返さんとアカンで。

貯金はあるけど、
やっぱり目立つミス。
守備の綻びか、
要らん失点に繋がるから。
四死球が今年はまだ少ないから
マシやけど、攻守のリズムが
悪くなるんはあっちゅう間やから、
しょうもないミスやられてるしてたらアカンで。

打線な~、ロメロは
あんなもんかな~。
安達が3番になって、
打線が上手く回ってるから、
あのままでええんとちゃうかな。
あとは1番、2番の出塁率
西野、頼むで!!
それと大城の打撃。
もっとスケールの大きい打撃しよや。
右方向ばっかりでは、
なんか寂しいで。
何年か先は、サードで中軸を打つ
くらいの期待を感じさせてや。

投手陣は、先発が頑張ってる内に、
ブルペン陣を上手くやりくりして
貯金していかんと。
次のイーグルス戦で、一気に
首位奪取するくらいの勢いで
いこうぜ。
ブルペン陣の中盤から終盤の失点は
要らん失点。
きっちり抑えていこうぜ。

小谷野、中島、T-が調子の良い内に、
どんどん勝ち込んで行きましょう。
ビジターゲーム、しっかりと
戦ってや !