読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勝利の方程式は、勝ちゲームで作るもの。

4月7日、
ほっともっとフィールド神戸
バファローズはファイターズに
勝って勝率5割。
借金ゼロ、なんか久しぶりやわ~。

エース金子…、5安打3四死球
次は7回まで投げてや。
エースの時にプルペン陣を休ませてやらんと。

そのあとのリリーフ陣、
よう投げました。
吉田一将、黒木、平野。
監督は、「黒木→平野」の流れは
変えないって、4月2日の試合後に
言うてたけど、チームが勝つ事で、
この繋ぎ方がホンモンになっていく。
大阪MBSラジオ解説の太田幸司さんが
「勝利の方程式は、先に形が
あるんではなくて、勝ちゲームの中で
確立していくもの。」と
よく話されています。

勝利の方程式を確立するためにも、
どんどん勝っていかんとアカン。
そのためには、
打線やな…。
昨日も4安打。
打線がしっかりと序盤でたたみかけて
いかな、勝ちゲームは増えへんで。

投手陣、野手陣、上手く噛み合って
4月戦線、なんとか貯金しようぜ。

頼むで、バファローズ!!

ライオンズ戦、連勝!!

開幕3連戦で、
2カードに入ったバファローズ
ディクソン、松葉と、
先発に白星が付く展開で連勝

火曜日、水曜日と、
投手陣、よう頑張ってくれました。
イーグルス戦24失点の
悪い流れを止めてくれましたね。
四死球が少ないのが
嬉しいですね。

打線は、「チャンスの併殺」は
アカンで。たたみかける攻撃をせな、
ホークス、ファイターズには
勝てんで…。
ロメロの打撃が
ほんまモンでありますように…。

金曜日からのファイターズ戦が
この連勝がホンモンかどうかが
判る3連戦。
上位浮上のためにも、
負けられへんで。

頼むで、バファローズ

3年連続、開幕2連敗…。

4月1日、バファローズ
イーグルスに13対4で完敗。
3年連続開幕2連敗。

金子、コーク、どないなっとんねん。
先発がゲームを作らんで、
勝てるかいな。
それと打線。
T-岡田以外は右を並べたけど、
まだ開幕2試合目やで。
もう、総力戦で戦わんとアカン
チーム状態か…。
吉田正尚を欠く打線、
前途多難の感じやな。

2試合で19失点。
先発、頼むからゲームを作ってくれ。
打線、とにかく先制やで。
立ち上がりに襲いかからんと。

開幕3連敗、絶対にアカンで。

開幕戦6連敗か~。

金子が先発した開幕戦。
なんであんな展開になるねん…。
守備の乱れもあったけど、
あんだけ球数を使ったら
マズイで。

打線も、吉田正尚を欠くと、
あんなに打てんかな…。
ロメロ、打つ雰囲気なかったし。
4点返したけど、
なんか、
「今年もアカンわ…。」としか
感じへんかったわ。

開幕3連敗はやめてや。
新助っ人のコークに
期待しよか。
土曜日、日曜日のホームゲーム、
連勝して、3連戦勝ち越そうぜ。

バファローズ、オープン戦3位。

3月26日に、
オープン戦全日程を終了した
バファローズは、
全球団中3位でフィニッシュ。
パリーグとの対戦が、
ライオンズとの1試合
だけやったとはいえ、
「負けグセ」の払拭に向けて、
いい戦いやったと思てます。

昨年、一昨年と、
いやと言うほど味わった
負け続けるチームの
負の連鎖。
勝つことでしか
確立できない「勝ちの形」を
今年は作る事が出来そうやん。

オープン戦は、
なんぼ勝っても一緒。」って
言うてるやつらを、
シーズンが始まったら、
見返してやろうぜ!!

開幕ダッシュから、
交流戦を経て、
オールスターを首位で
折り返そうぜ。

京セラの開幕3つ、
スイープで、
ファンを喜ばして、
「今年は行けるで!!」を
実証してや。

2017年、頼むで、バファローズ!!

与四球が少ないです。

バファローズオープン戦の成績は、
3月17日終了時で5勝3敗。
オープン戦はいくら勝ってもおんなじ
と言われようが、
今のバファローズには、
負けクセを払拭する事が大切。
どんどん勝ち込んで、
開幕を迎えてほしい。

WBC強化試合があったので、
仕上がりが早かったのも
好材料だったかもしれないですが、
良い点で感じるのが、
投手陣の「与四球」の少なさ。
パリーグ相手のゲームが、
ライオンズ戦の1ゲームしかない
ですが、
きっちりとゲームを作ってるやん。
要らんファーボール、
今までどんだけ見てきたか…。
ゲームの流れを持って来れずに
後手になる展開を何度も観てきたやん。
今年こそ、
投打の噛みあったチーム状態で
シーズンを戦い抜いや。
投手陣、、今の調子で頑張ってや。

開幕まで2週間。
「勝ちクセ」の付いたバファローズ
レギュラーシーズンへ突入してや。
頼むで、バファローズ

ジャイアンツに連勝 。

3月11日、バファローズ
ジャイアンツとのオープン戦
完封勝利で、金曜日、土曜日と
神戸で連勝。
オープン戦通算3勝1敗。

若手中心で、坂本、小林が
WBCで不在とは言え、
ジャイアンツに連勝は
「ええやん~。」ですね。
オープン戦、どんだけ勝っても
参考にならへんで…。」と
また言われそうですが、
2年前から続く負けの連鎖…、
関西の解説者にも、
「最下位候補」が定位置の
バファローズ
オープン戦だろうが、
相手が若手中心であろうが、
「勝つ」事が大事。

勝ちにこだわって、
開幕まで戦い続けてや。
勝つ事で攻撃の型ができて、
打線の繋がり、粘りが発揮される
ようになる。
勝つ事で先発陣の踏ん張り、
ブルペン陣の頑張りが
最後まで諦めない雰囲気を
チームにもたらす。

2年連続の低迷。
今年もまた最下位候補。
「そんな事ないやろ!!
今年は、行けるやろ!!」。
投手陣、野手陣、
どっちも今年はやれるやろ!!
ケガだけに注意して、
オープン戦から開幕、
勝ちにこだわって、
解説者をビックリさせようや!!

今年こそ、
「暑い10月」を期待してるで。
頼むで、バファローズ !!