読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっと勝てましたね。

3月4日、WBC強化試合。
バファローズ、やっと勝ちましたね。

吉田一将が崩れて、
3日のキューバ戦が勝ちきれなかった
だけに、中国戦、勝てて良かった。
投手陣は、被安打4、2四球。
山岡、前回登板は3回に崩れたので
今日は3回をクリア出来ました。
オープン戦でイニングを延ばして
開幕ローテに入ってくれるのを
期待してるで。
黒木も、よう投げましたね。
正直、「一軍レベル」の
絶対数が足りなかったこの2年。
新人でも全く気にせぇへんで。
チャンスをモノにして、
開幕一軍、残ってや。

打線はロメロの一発が良かった。
オープン戦はどんだけ打っても
当てにならん。」と言われるんやけど
打たへんよりはマシやろ。
負けグセの染み付いた2年を
払拭するためには
オープン戦から
ロメロ、吉田正尚T-岡田
ガンガン打って、勝っていかんと
アカンで。

開幕までの対外試合、
全部勝つぐらいの勢いで行こうぜ。
オープン戦、どんだけ勝っても
意味ないで。」なんて事は
バファローズにカンしては
絶対にない。
ほんまに、勝ちグセを着けんと
アカンねん。
オープン戦、五分の星勘定やったら、
レギュラーシーズンの
順位予想はまた最下位やで。

オープン戦から、勝って勝って、
勝ちまくろうぜ。
明日の侍ジャパン戦、
侍ジャパンには申し訳ないんやけど、
勝ちにこだわって戦かってや。

チームを変えるのは、勝ち。
開幕まで勝ち続けて、
2年間の負けグセを
払拭しようぜ。

対カープ練習試合…やっぱり勝てんかった

18日のカープとの練習試合、
勝ちきれなかったですね…。

6回までと、7回以降を
単純に比較はでけへんけど、
やっぱり、選手層の差かな~。

なかなか、勝たれへんな~。

それと、ロメロ。キャッチャーが
あんだけボールを弾いたら、
2塁へ走って欲しがったな~。

走塁は、しっかりやらんとあかん。

さぁ、負け癖を払拭しようぜ!!

18日、カープとの練習試合に
挑むバファローズ
昨年のセリーグ覇者を相手に
ルーキー4投手が登板との事。
是非とも白星でスタートして
「負け癖」を払拭して欲しい。

昨日の大阪MBSラジオ
MBSベースボールパーク」で、
市川いずみさんが
今年期待のルーキーに
山岡泰輔投手を挙げておられました。
山岡投手、開幕1軍なんて
レベルではなくて、
開幕3連戦に先発で初登板を飾る
くらいの勢いで、
チームを引っ張って欲しい
1年間先発ローテを守ってくれたら、
打撃陣が期待通りに打ってくれれば、
首位戦線も現実味を帯びてくる。

「熱い10月」へ
ファンを連れて行って欲しいねん。
そのためにも、
今日の「1勝」、大事やで。
ルーキー4投手、
頼むで、力投を期待してるで!!

宮内オーナー、5分間説教。

御前試合の紅白戦の日、
ニュースが
「宮内オーナー、5分間説教」か~。

なんか、残念やわ…。

今シーズンこそ、
勝とうぜ !!

西野選手の登場曲、ドラゴンナイト。

西野選手の大ファンの私、
ルーキーイヤーに
西野選手が打席に入る時に
流れていた曲…。

曲名がわからかったので
バファローズのゲームを
テレビ観戦中に娘に尋ねると

「セカイノオワリの、
ドラゴンナイト やで。」

と教えてくれました。
それ以来、「ドラゴンナイト」が
お気に入りの1曲になりました。
Facebookをやっていた頃、
グループ内で、ちょっとしたトラブル
が発生した時に、
ドラゴンナイト」を引用させて
もらって、行き違いが大きくならない
ように、グループの皆さんに
助けていただきました。

昨シーズンは、
西野選手のチャンス時の登場曲に
流れた「ドラゴンナイト」。
ほんまに気に入っています。

そんな私が昨日、
京セラドームで行われた
「セカイノオワリ」のライブに
行く事になりました。

セカイノオワリの楽曲は
実はほとんど存じ上げておらず、
(セカイノオワリのファンの皆さん、
すみません。

そして…「ドラゴンナイト」、
演奏されました。
「セカイノオワリ」ファンの
皆さんの盛り上がりも最高潮で、
ほんまに素晴らしい
ドラゴンナイト」を聴く事ができました。

素晴らしいステージを繰り広げた
「セカイノオワリ」のメンバー、
礼儀正しいファンの皆さん、
ほんまに素晴らしい
ドラゴンナイト」でした。

これも、西野選手が
ルーキーイヤーに登場曲として
ドラゴンナイト」を選曲してくれた
おかげです。

西野選手、今シーズンも、
ドラゴンナイト」、
登場曲で使ってくれたら、
嬉しいですね。
チャンスに西野選手の打席が
数多く巡ってきて、
バファローズのチャンスがさらに
広がる攻撃になる。

チャンスで西野選手のバットが
快音を奏でる事を
期待しています。

山田臨時コーチの太鼓判、嬉しかった~。

バファローズキャンプに
臨時コーチとして参加されていた
山田久志氏が、
「先発陣はそろった。」と
コメントされたと言うニュース。

嬉しかったです。
ここ2年の投手陣崩壊に
ストップがかかれば、
上位を脅かす存在に
きっと、なれるはず。

キャンプ終盤、オープン戦
怪我のないように調整して、
開幕シリーズ、京セラ3連戦で
スタートしましょう。

キャンプ、野手はしっかり振り込んでや。

春季キャンプスタート。
WBCに参加する平野佳寿
しっかりと仕上げて
侍ジャパンの勝利に
貢献してや。

そして残りのメンバーは、
チームが開幕から走られるように
ちゃんと仕上げて欲しいんやけど、
特に野手陣。
しっかりと振り込んで、
開幕から、打線好調 !! な戦いを
観たいんやわ。
打線がゲーム立ち上がりにしっかりと
得点を取って、
先発に勝ち星がつく状況で
繋いで行く展開。
やっぱり、先発に勝ちがつく
状態でないと、上は狙えんよ。

糸井の昨年の安打数が163本。
チーム全体の13%。
糸井が選んだ四球が74個。
チーム全体の18%。
この数字を埋めて、
さらに上積みをしていかんと、
首位戦線なんか、遥か彼方やで。
キャンプ中、若手はしっかりと
バットを振り込んで、
相手投手に「手強いぞ。」と
思わせるバッティングを見せてよ。
本拠地のゲームで、
攻撃の時間があっと言う間に
終わるんだけは勘弁して…。

チーム上昇の鍵は、
ほんまに打線やと思うねん。
「先取点の奪える打線 !!」を
作ってや。
キャンプ中、しっかりと振り込んで
強力打線の誕生を
期待してるで。